news & info

ウリュウの初めての札幌芸術の森美術館への出展となる展覧会、札幌美術展『旅は目的地につくまでがおもしろい。』が、4月8日(土)から開催中です。

旅は、出発点と目的地の間を往復するだけではなく、むしろその途中にこそ醍醐味がある。私はずっと、そう思ってきました。
今回展示している作品『窓 -Layered Journey-』は、その”途中に見た景色”で構成したシリーズです。列車、飛行機、バス……の窓越しにほんの一瞬見た、そして流れ去っていった景色。
ほんのわずかな時間、通り過ぎただけなのかもしれなくても、その一瞬、旅人はそこにいた。旅は、その連続によってできています。美術館の展示室に、そんな旅の景色を見る”窓”を開けました。
ここから見える景色が、あなたにとって、いつかどこかで見た景色にきっと重なると思います。

本展には、それぞれ違った視点で「旅の途中」を表現する8組の作家が集まりました。ご覧いただくと、「旅」という概念の幅広さと奥深さに気づかれることでしょう。
それはきっと、生きていくことは旅を続けることだからなのだと思います。

札幌芸術の森美術館で、また戦後すぐから続く札幌美術展というシリーズで、旅をテーマとした展覧会に、それぞれに旅を続けている作家さんがジャンルを越えて集い、ご一緒させていただけることを、改めて光栄に思います。
開幕以来、私も皆さまと共に素敵な旅を愉しんでいます。引き続き、皆さまのご来場・ご高覧、心よりお待ちしております。

■札幌美術展『旅は目的地につくまでがおもしろい。』
会期……2017年4月8日(土)〜5月28日(日) 48日間 09:45~17:00 休館日……4月の月曜日(10・17・24日)
会場……札幌芸術の森美術館
札幌市南区芸術の森2-75
でんわ 011-591-0090
http://artpark.or.jp/

出展作家……シミー書房さん(新明史子さん・岡部 亮さん)/仙庭宣之さん/新見亜矢子さん/ニール・ハートマンさん/藤木正則さん/藤倉英幸さん/米澤卓也さん/ウリュウ ユウキ

観覧料……一般 700(20名以上の団体 560)円、大学・高校生 350(280)円、中学・小学生 150(120)円 小学生未満無料
*札幌市広報誌「広報さっぽろ」4月号に割引券が付いています。札幌市内各所のギャラリー等でも配布中です
主催……札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
後援……北海道、札幌市、札幌市教育委員会

アクセス……
●地下鉄・バス 地下鉄南北線[N]真駒内駅(N16)下車、バス2番のりばより中央バスで約14分 「芸術の森入口」下車
*日中15分おき運行 2番のりばのバスは全て「芸術の森入口」を通ります
*地下鉄からの乗継割引乗車券が適用になりますが、紙券の方はバス降車時に所定の差額をお支払いください。ICカードの方は自動的に適用されます
中央バス時刻表 >>
【真駒内駅2番のりば→芸術の森入口】http://www.bustei.com/timetable/index/2998/2306
【芸術の森入口→真駒内駅】http://www.bustei.com/timetable/index/2306/2998

●お車 国道453号線を支笏湖方面に南下 札幌市内中心部より約30分
*駐車場……1回につき普通車500円/大型車1,200円

*館内エントランス横のミュージアムショップにて、本展の図録(1,900円)並びに、ウリュウの出展作品から6種類のポストカード(各1枚216円)を販売しております。
各出展作家のグッズもございますので、ご来場の折には、合わせてぜひご覧ください。

*その他詳細のお知らせは、美術館のWebサイトでご覧ください。私のWebサイトとTwitter、Facebookでも随時ご案内しております。

美術館Webサイト内 本展のお知らせ >> https://artpark.or.jp/tenrankai-event/tabi/

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone




Loading