news & info


4月8日から開催されてきました、札幌芸術の森美術館の企画展・札幌美術展『旅は目的地につくまでがおもしろい。』は、まもなく5月28日(日)をもって終了いたします。

約2ヶ月の会期中、たくさんの皆さまに各地から足をお運びいただいてまいりました。
札幌市内・近郊のみならず、道内外からの長旅でお立ち寄りいただく方も多く、本展のテーマである”旅の途中の景色”の一つに加えていただいていることは、出展者の一人として、そして旅をテーマに作り続けている者として誠に光栄であり、作家冥利、旅人冥利に尽きます。
「旅」という言葉の中にある、実に多彩で多様な意味と視点。自らがそこに行く旅はもちろん、心の中に想う旅、時間と時代を超え、つなぐ旅。
生きることは、旅を続けていくことです。いろいろなことがありますが、その途中を楽しむことで、私たちは旅を続けていけるのではないでしょうか。
写真、絵画、本、映像、様々なスタイルで「旅」を表現する8組の作家が見ている、旅の途中の景色を、様々なスタイルで体感する展覧会。できるだけお時間をたっぷりとってご覧いただくことをお勧めします。

私自身にとって夢の舞台でもある本展。最後までお一人でも多くの方々にご覧いただければと願っております。
どうぞお見逃しなくご高覧くださいますよう、心よりお待ちしております。なお、最終日はできる限り館内にいる予定です。

■札幌美術展『旅は目的地につくまでがおもしろい。』
会期……2017年4月8日(土)〜5月28日(日) 48日間 09:45~17:00 休館日……4月の月曜日(10・17・24日)
会場……札幌芸術の森美術館
札幌市南区芸術の森2-75
でんわ 011-591-0090
http://artpark.or.jp/

出展作家……シミー書房さん(新明史子さん・岡部 亮さん)/仙庭宣之さん/新見亜矢子さん/ニール・ハートマンさん/藤木正則さん/藤倉英幸さん/米澤卓也さん/ウリュウ ユウキ

観覧料……一般 700(20名以上の団体 560)円、大学・高校生 350(280)円、中学・小学生 150(120)円 小学生未満無料
*札幌市広報誌「広報さっぽろ」4月号に割引券が付いています。札幌市内各所のギャラリー等でも配布中です
主催……札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
後援……北海道、札幌市、札幌市教育委員会

アクセス……
●地下鉄・バス 地下鉄南北線[N]真駒内駅(N16)下車、バス2番のりばより中央バスで約14分 「芸術の森入口」下車
*日中15分おき運行 2番のりばのバスは全て「芸術の森入口」を通ります
*地下鉄からの乗継割引乗車券が適用になりますが、紙券の方はバス降車時に所定の差額をお支払いください。ICカードの方は自動的に適用されます
中央バス時刻表 >>
【真駒内駅2番のりば→芸術の森入口】http://www.bustei.com/timetable/index/2998/2306
【芸術の森入口→真駒内駅】http://www.bustei.com/timetable/index/2306/2998

●お車 国道453号線を支笏湖方面に南下 札幌市内中心部より約30分
*駐車場……1回につき普通車500円/大型車1,200円

*館内エントランス横のミュージアムショップにて、本展の図録(1,900円)並びに、ウリュウの出展作品から6種類のポストカード(各1枚216円)を販売しております。
各出展作家のグッズもございますので、ご来場の折には、合わせてぜひご覧ください。

*その他詳細のお知らせは、美術館のWebサイトでご覧ください。私のWebサイトとTwitter、Facebookでも随時ご案内しております。

美術館Webサイト内 本展のお知らせ >> https://artpark.or.jp/tenrankai-event/tabi/

Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone




Loading