news & info

ウリュウの札幌芸術の森美術館への初の出展となりました本展は、5月28日(日)17時をもちまして48日間の会期を無事終えることができました。

長年の夢であった美術館での展示、そして”旅の途中”をテーマとした展覧会よりお声をかけていただき、多彩なジャンルと作風、実績を持っておられる作家の皆さまとご一緒させていただけたことは、まさに作家冥利に尽きる喜びです。
美術館の皆さま、搬入作業、広報宣伝などに関わってくださった皆さま、何よりご来場いただき、また応援してくださった皆さま。本展に携わられた全ての皆さまに、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

途中があるからこそ、記憶はつながる……。僕の変わることのない思いであり、作品づくり、そして旅へのスタンスです。
展示室の中に、そして美術館からのご提案で実現させていただいたエントランスに、旅の途中の景色を見る「窓」を開きました。それは僕の見てきた景色です。そして、作品として放つとともに見る人にとっての景色にもなりました。いくつかの景色が、あなたの旅の途中で見た景色になってくれたならば、うれしいです。

旅は続いています。どこかに行って我が家に戻ってくる…それが遠くても近くても、目的地につくまでがひとつの旅とも言えますが、僕たちはそれを繰り返しながら長い長い旅を続けていきます。
皆さまの旅が、この先も心豊かで素晴らしいものでありますように。僕も本展を通して見えてきたものがいくつもあります。作品とともにもっといろいろな地へと旅ができるよう、これからも作り続けてまいります。
搬出や受取を終えるまで、もう少し僕の中での本展は続きますが、こうしてひとまず閉幕を迎えられました。改めて、ありがとうございました。
これからもウリュウ ユウキの活動にぜひご注目、そして応援のほど、よろしくお願いいたします!

It was the first exhibition at the Sapporo Art Museum, This exhibition was successfully completed on May 28th (Sunday) 17 o’clock, for 48 days.
We had a message from the exhibition at the museum which was a longstanding dream, and from the exhibition on the theme “On the way to the journey”, we were just letting the writers who have a variety of genres and styles, achievements That is exactly the pleasure of exhausting the author. Everyone who participated in art museums, carrying-in work, public relations publicity, etc. Thanks to everyone who came and supported us more than anything else. I would like to express my heartfelt gratitude to all the people involved in this exhibition. Thank you very much.

Memory is connected because there is a way… It is my unchanging feeling, making a work, and stance to traveling.
We opened a “window” to see the scenery on the way to the entrance into the exhibition room and at the entrance which we realized with suggestions from the museum. That is the scenery I have seen. And it was a scene for the viewer to release as a work. I am glad that some scenery has become the scenery I saw during your journey.
The journey continues. Going somewhere and coming back to our house… even if it is far or near, you can call it a trip until you reach your destination, but we will continue a long long trip while repeating it.
May your trips be rich and wonderful in the future. I also have a couple of things I saw through this exhibition. I will continue making it so that I can travel to various places with my works.
This exhibition in me continues a little more until we finish unloading (I will go to work tomorrow) and receipt, but this has ended for the moment. Thank you again.
Please continue your favors towards my activities, and thank you for your continued support!

■札幌美術展『旅は目的地につくまでがおもしろい。』開催概要
会期……2017年4月8日(土)〜5月28日(日) 48日間 09:45~17:00 休館日……4月の月曜日(10・17・24日)
会場……札幌芸術の森美術館
札幌市南区芸術の森2-75

出展作家……シミー書房さん(新明史子さん・岡部 亮さん)/仙庭宣之さん/新見亜矢子さん/ニール・ハートマンさん/藤木正則さん/藤倉英幸さん/米澤卓也さん/ウリュウ ユウキ
主催……札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
後援……北海道、札幌市、札幌市教育委員会
美術館Webサイト内 本展のお知らせ >> https://artpark.or.jp/tenrankai-event/tabi/

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone




Loading