news & info

■【その他・出展】『トロニカのリトルプレス展 2012』にフリーペーパー出展!イベント…12/9(日) 店舗配布…12/10(月)〜年内

news & info, その他の活動, 企画展示・参加 / 2012/12/06

札幌は”電車通り”・南1条西13丁目にある古本と雑誌のお店『トロニカ』さんが、リトルプレス(ミニコミ誌)/ZINE(主にアーティストが自ら作る小冊子形式の作品集)を全国から集めての展覧会を昨年に続き今年も開催します!
今年も僕は毎夏に参加・出展している野外写真展『小樽・鉄路・写真展』で2004年から発行しているフリーペーパー”tetsurocafe”の2012年版を出展・配布いたします!

View | 記事を読む

■【企画展示】新さっぽろサンピアザ『Meets2012 冬』ポスター掲出!'12/12/1(土)〜'13/2/28(木)

news & info, 企画展示・参加 / 2012/12/01

JR千歳線・地下鉄東西線の交差する厚別副都心・新さっぽろのショッピングセンター「サンピアザ」さんの階段踊り場に、季節毎にさまざまなアーティストやクリエイターの手によるB1サイズのポスターが掲出されているのをご存じでしょうか?
この度、このポスター展を企画されている札幌の企画者集団・ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画(略称:ドラクエ企画)さんからのお声掛けで、このポスター展『Meets』に参加させて頂くこととなりました。

テーマが「冬」ということで、僕は”Steppin’ Loud in Winter”をタイトルに、冬の雪道に残る足跡と轍をコラージュしたポスターを作りました。
このポスターは一枚5,000円で販売も行います(詳しくは現地の展示をご覧ください)。
また、本展の公式サイトではパソコン/iPhone用の壁紙を無料で配布しておりますので、よろしければぜひダウンロードしてご利用ください。

3ヶ月に渡る長期の展示です。新さっぽろにお出かけの際は、ぜひご覧ください。

■Meets2012 冬

【会期】2012年12月1日(土)〜2013年2月28日(木)
【会場】新さっぽろアークシティ サンピアザ B1F〜3F間階段踊り場
【時間】10:00~20:00(3F飲食店街は一部の店舗を除き21:00まで)
サンピアザ&デュオ Webサイト >> http://www.sunpi-duo.com/
ドラクエ企画 Webサイト >> http://www.dorakue.com/
『Meets2012 冬』公式サイト >> http://www.dorakue.com/event/meets2012winter.html
*パソコン/iPhone用壁紙のダウンロードもこちらです

View | 記事を読む

■【企画展示・イベント/販売物情報追加】札幌デザインウィーク2012「デザインマーケットEAST」参加!10月24日(水)〜28日(日)

news & info, 企画展示・参加 / 2012/10/18

今年で8回目を迎える、街をデザインの視点で楽しむ秋のイベント『札幌デザインウィーク』
今年初めて、ウリュウがこのプログラムのひとつ「デザインマーケット」に参加させていただくことになりました。
View | 記事を読む

■【お知らせ】クリエイティブワークス『19761012』を旗揚げします

news & info, お知らせ, その他の活動 / 2012/10/12

各位

19761012 旗揚げのお知らせ

札幌を拠点に写真作家をはじめデザイン、コピーライティングなどの分野で活動している私・ウリュウ ユウキは、この度、作家活動以外における分野のブランドを”19761012″と定め、同名の個人事務所を立ち上げることといたしました。

これまでも行ってきた、展覧会DMのデザイン・制作から主要ギャラリー等への設置・配布代行に至るまでのサービスをさらに拡充すると共に、デザイン、コピーライティングなど、皆さまの”想い”を伝え、拡大するためのお手伝いにより注力してまいりたいと思います。

私は2001年に初めての個展を開催して以来数多くの展覧会を開催・出展してまいりましたが、そこで学んだたくさんのことの中に、広報・告知の重要性というものがあります。
どんなに優れた作品を生み出しても、それをたくさんの方に見ていただかないことには作品としての完成はない…それが私のゆるがぬ想いであり、それは立体/平面/造形/映像…すべての作家・作品に共通するものであると確信します。
自らの展覧会のDMづくりを皮切りに、私の友人・知人へとそのお手伝いは広がり、現在も年に20件程の制作をさせていただいている他、Webサイトのデザイン、ワークショップへの企画参画/参加など、”つくる”・”つたえる”ことをお手伝いする活動も増えてまいりました。

この度本格的にブランドを定めて活動する大きな理由は、現在拠点を置く札幌のアート、表現活動をより広く外へつないでいくことの重要性を痛感しているからに他なりません。
これまでの経験を生かし、外へ、前へつなぎ進めていくことが、微力ながらもそのお手伝いになれば、これに過ぎる歓びはありません。

まだまだ至らぬ点ばかりではございますが、皆さまにおかれましては、これを機に倍旧のご愛顧・ご指導、そしてご支援を賜れば幸いに存じます。
今後とも写真作家ウリュウ ユウキの活動とともに、私の誕生日、原点である日をブランドネームとし、常に”ここ”から想いを伝えることを仕事にし、そして歓びとする”19761012″を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年10月12日
19761012 代表 ウリュウ ユウキ(36歳)

【19761012 Webサイト】>> http://www.19761012.com/

View | 記事を読む

■【グループ展】『フィルム一本勝負@フィルムの街 小樽 2012』開催!10月6日(土)〜14日(日)

news & info, グループ展 / 2012/10/01

一本のフィルムで、2時間で、どこまでその街を撮り切れるか…。
これをコンセプトに6年目を迎えた写真好き有志によるグループ・フィルム一本勝負が、今年も”発祥の地”にして”聖地”・小樽にて展覧会を開催させていただくこととなりました。
View | 記事を読む

■【イベント】小樽・(旧)岡川薬局 クリエイターズカフェvol.2 メインゲストプレゼン出演!9/19(水)

news & info, その他の活動 / 2012/09/18

9月5日(水)に初開催・ゲスト出演させていただきました、小樽の「(旧)岡川薬局」さん・Cafe White『クリエイターズカフェ』。当日はたくさんのお客さまにお越しいただくことができました。ありがとうございました。
隔週をベースに開催することとなった第2回・9月19日(水)は、僕・ウリュウがメインゲストとして出演させていただくこととなりました。

小樽市若松、南小樽駅近くにある、築80年の歴史的建築「(旧)岡川薬局」
建築家でクリエイティブディレクターの福島慶介さんを中心に、カフェ/ギャラリー/ゲストハウス…と多彩な顔を持つ”街の縁側”として活用されているこの空間で、小樽・札幌(=札樽エリア)を拠点に活動するクリエイターのプレゼンテーションやトーク、作品とともに水曜日の夜を楽しむイベントが『クリエイターズカフェ』です。
第2回の今回はメインゲストには僕・ウリュウが、ゲストには映像作家の斉藤幹男さんと、小樽情報技術勉強会の新倉正三さんが登場します。僕は今回は40分間のプレゼンテーションを行います。最近の活動や、先日まで開催された『小樽・鉄路・写真展』、先週末に出演してきましたトークセッション“札幌・小樽~「まち」と「けんちく」のリノベーション~”、来月開催の『フィルム一本勝負@フィルムの街 小樽・2012』のこともお話しようと思っています。

通常のカフェ営業での開催ですので、ぜひお飲物などと一緒にお楽しみください。
また当日はUSTREAMで同時中継がありますので、併せてぜひご参加ください。

■クリエイターズカフェ vol.2
日時……2012年9月19日(水) 20:00-23:00
会場……(旧)岡川薬局 Cafe White
小樽市若松1-7-7
駐車場あり/JR南小樽駅から徒歩約10分
0134-64-1086
http://www.re-okagawapharmacy.info/
営業時間……11:00-27:00 ※日・月曜日・祝日のみ22時まで

【(旧)岡川薬局ブログ(前回の様子が掲載されています)】http://ameblo.jp/re-okagawapharmacy/
【USTREAMチャンネル(当日の生中継URL)】http://www.ustream.tv/channel/re-op

▼前回の様子がこちらでご覧いただけます


View | 記事を読む

■【イベント】リノベーションEXPOジャパン2012 トークセッション『札幌・小樽~「まち」と「けんちく」のリノベーション~』 9/16(日)

news & info, その他の活動 / 2012/09/15

トークセッション出演のお知らせです。
写真を軸に街を見続けている僕ですが、そこに連なりつながる建築もまた、街の一要素です。
この度住宅のリノベーションに携わっておられる建築家の方々からお声掛け頂き、リノベーションの視点から札幌・小樽の街のこれからを、さまざまな分野で「まち」を愛しておられる方々とともに展望してみようというトークセッションを、9月16日(日)の夕方に開催することになりました。
会場は、ゴミの埋立地を再生して生まれたモエレ沼公園、ガラスのピラミッド。
ここにお集まりのお客さまにもご参加いただいて、私たちが暮らす街…140年の近代都市建設の中で幾度となくスクラップ&ビルドを繰り返してきた札幌、そして”北のウォール街”の歴史を磨き上げることによって経済都市から観光都市に変貌を遂げた小樽をひとつのケーススタディに、2時間半、縦横にトークしたいと思っています。
当日直接会場にお越しになればご参加いただけます。入場無料ですので、ぜひ足をお運びください!

・・・・・・・

建築の世界の大きな潮流「リノベーション」について楽しみながら学べるイベント「リノベーションEXPOジャパン2012」の目玉企画の一つとして、札幌・小樽という身近な2つの街の歴史と未来を考えるトークセッションを開催します。
すりばち状の会場で、5人の個性的な問題提起を受け、タイムラインやリアルトークで会場丸ごと盛り上がろうという企画です!

【出演者とプレゼンテーション内容】

●上田純也さん(Webサイト『札幌真空地帯』主宰)
http://www.geocities.jp/sinku_spot/
「空想から考える、魅力ある街づくりのありかた」
もし、札幌に定山渓鉄道(1969年に廃止)がもっと発達し、「私鉄文化」が生まれていたら…という空想の探求から見えてくるものを通じて、街の楽しさ、コミュニティの創造について考えます。

●古川泰人さん(札幌オオドオリ大学『ジオ部』副部長)
http://www.facebook.com/doridaigeo/
「まちの資源や情報をたのしく残す、道具とやり方」
札幌オオドオリ大学「ジオ部」の活動を踏まえ、アーカイブの事例やツール、コミュニティの形成など、何かを次世代に残すにはどうすればいいか?という方法論的な切り口から提案します。

●瓜生裕樹(『小樽・鉄路・写真展』実行委員、札幌を拠点に活動する写真作家)
https://www.yuukiuryu.com/
「Re:小樽…通過点から発着点へ」
訪れる街としての魅力を充分に備えながらも、果たして人は小樽をじっくり楽しんでいるだろうか?休む・泊まる・暮らす、小樽の滞留度をどうしたらアップできるかを、まちのリノベーションの視点から提言します。

●川嶋王志さん(小樽民家再生プロジェクト、いつまでも小樽に有り続けてほしい家・店がある主宰)
http://www.facebook.com/nokoshitaiiemise/
「ライフスタイルの希求とヒューマンスケール都市とのマッチング」
「小樽の個性」を形成する貴重な建物が、平成に入ってからだけでも急速に失われつつある現状に危機感を抱き、これまでのやり方とは違うアプローチで街の個性を守る活動を始めています。

●堀 直人さん(『北海道裏観光ガイド』編集長)
http://ura-hokkaido.x0.to/
「場所性を編集する」
札幌と小樽の「場所性」に適し、また場所の価値を高めるリノベーションとは何なのか。「編集」という見方から、場所としての札幌と小樽について考察します。

●島原万丈さん(リクルート住宅総研主任研究員)
(インタビュー記事)http://duestudies.com/interview16_1.html
●栃木 渡さん(株式会社北工房)
http://www.kitakobo.com/
●リノベーションコンペ応募者の皆さん
●会場の皆さん
●【司会】和田 哲さん(街歩き研究家『ブラサトル』、あるた出版)
http://www.alter.co.jp/

主催:一般社団法人リノベーション住宅推進協議会 http://www.renovation.or.jp/

会場:モエレ沼公園 ガラスのピラミッド
札幌市東区モエレ沼公園1-1 ガラスのピラミッド2階
駐車場あり
地下鉄東豊線 環状通東駅(H04)のりつぎ 中央バス[東69]・[東79]系統 モエレ公園東口停から徒歩10分
でんわ 011-790-1231 http://www.sapporo-park.or.jp/moere/

【イベント公式サイト】http://www.renovation.or.jp/expo2012/hokkaido/
*会場定員は200名様です。公式サイトにお申し込みフォームがございますが、こちらでお申し込みをされなくてもご参加いただけますので、当日直接会場へお越しください。

View | 記事を読む

■【イベント】小樽・(旧)岡川薬局 クリエイターズカフェvol.1 ゲストプレゼン出演!9/5(水)

news & info, その他の活動 / 2012/09/05

小樽市若松、南小樽駅近くにある、築80年の歴史的建築「(旧)岡川薬局」
ここは現在、建築家でクリエイティブディレクターの福島慶介さんを中心に、カフェ/ギャラリー/ゲストハウス…と多彩な顔を持つ”街の縁側”として活用されています。
ご本人もアーティストとして活躍されている福島さんの発案で、このたび小樽・札幌(=札樽エリア)を拠点に活動するクリエイターのプレゼンテーションやトーク、作品とともに毎週水曜日の夜を楽しむイベントが始まります。
第一回は本日・9月5日(水)20時〜23時。メインゲストには僕の友人でもあるヴィジュアルアーティストの冨田哲司さんが登場します。僕は21:15頃から15分間のプレゼンテーションを行います。最近の活動や、現在開催中の『小樽・鉄路・写真展』のこともお話しようと思っています。

通常のカフェ営業での開催ですので、ぜひお飲物などと一緒にお楽しみください。

■クリエイターズカフェ vol.1
日時……2012年9月5日(水) 20:00-23:00
会場……(旧)岡川薬局
小樽市若松1-7-7
駐車場あり/JR南小樽駅から徒歩約10分
0134-64-1086
http://www.re-okagawapharmacy.info/
営業時間……11:00-27:00 ※日・月曜日・祝日のみ22時まで

【(旧)岡川薬局ブログ内のお知らせ】http://ameblo.jp/re-okagawapharmacy/entry-11344568295.html

View | 記事を読む

■【グループ展】2012 小樽・鉄路・写真展 8/27(月)〜9/9(日)

news & info, グループ展 / 2012/08/27

毎年恒例の野外写真展『小樽・鉄路・写真展』が、今年も8月27日(月)から開幕しました。
13年目を迎えるこの写真展に、僕は12回目の出展をしています。
View | 記事を読む

■【企画展】Media Arts Summer Festival 2012 [FINAL CUT]出展! 7月13日(金)〜15日(日)

news & info, 企画展示・参加 / 2012/07/03

札幌・豊平にある、札幌市が運営するデジタルメディアを中心としたクリエイティブ産業の拠点(インキュベーションオフィス)、インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)で、7月13日(金)から15日(日)までの3日間、写真・映像・音楽・立体を中心としたメディアアートの作り手が一堂に会してのアートフェスティバルが開催されることとなりました。
View | 記事を読む


Loading