news & info

*東京展の会期・会場決定に伴い、記事タイトルを変更、日程を掲載しました。(2013/2/1)
なお当ページの本文は、掲載時のままとしてあります。

皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、2013年もきょう・元日に僕・ウリュウ ユウキの個展開催のご案内をいたします!
タイトルは、『ここから見える景色』
会期は5月29日(水)から6月10日(月)の12日間(6月4日(火)休廊)、会場は昨年5月に個展『Daily Mirror-日々は鏡写しのように-』を開催させていただいた札幌・豊平橋そばの「ギャラリー犬養」さんです。

・・・・・・・

写真は、自らの見ているものだけしか撮れません。
そこに自分が立っていて、眼に映る光景を撮る。それが写真の大前提。
それを、どう撮って、どうかたちにして、どう見せるか。
そこに、自らの来し方行く末、そしてなによりも、「今」・「ここ」を投影する。

ここから見える景色は、僕にはこう見える。
でも、それはあなたにとって、どんなふうに映るでしょう。

一枚の写真からつながり、連なっていく景色。
それは明日も、ここにあるとは限らない。
だから。

・・・・・・・

会場のギャラリー犬養さんは、札幌の母なる流れ・豊平川のほとりに104年に亘り建っている木造の家を改装し、2011年の夏にオープンしました。展覧会のみならずライヴにも使われています。
昨年の個展は当初一週間の会期を予定しておりましたが、ご好評をいただき、二週間に延長して開催することができました。
そして今年は、ギャラリー犬養さんの企画展として、二年連続の開催が実現いたします。
本当にうれしく、ありがたく思っています。

そして、今回は東京で6年振りとなる展示を開催いたします!
会期と会場は未定ですが、都心より少し西部(京王井の頭線・小田急小田原線・JR中央線 沿線)で検討を続けています。
決定しましたら、このサイト、TwitterFacebookでご案内申し上げます。

2013年、僕たちの、そして僕の目の前には、どんな景色が広がるのでしょうか。
日々をていねいに、眼に映るものにまっすぐに。
今年も僕は一枚一枚、そんな時間を大切にしながら、記憶と記録を続けます。
『ここから見える景色』を皆さまと共にできる日を楽しみに、作っていきたいと思っています。

■ウリュウ ユウキ 写真展『ここから見える景色』

《札幌展》
会期:2013年5月29日(水)〜6月10日(月) *6月4日(火)休廊
会場:ギャラリー犬養(いぬかい)
札幌市豊平区豊平3条1丁目1-12 Tel 090-7516-2208
中央バス 都心→豊平→白石・平岡・北広島方面路線 豊平橋バス停から徒歩1分
地下鉄東西線 菊水駅(T11) 出口2から徒歩7分
時間:13:00-22:30
>> http://galleryinukai.com/

《東京展》
会期:2013年6月14日(金)〜19日(水) *会期中無休
会場:gallery/cafe/shop commune(コミューン)
東京都世田谷区代田5-28-3-1F Tel 03-3412-2533
京王井の頭線 新代田駅(IN16)から徒歩2分
小田急小田原線 世田谷代田駅から徒歩5分
(京王・小田急とも下北沢駅のひと駅隣です 各駅停車でお越しください)
時間:平日……14:00-20:00 土・日曜日……12:00-20:00(カフェとショップはいずれも21時まで)
>> http://www.ccommunee.com/

本展の情報は、当サイト及びTwitter、Facebookでも発信しています。ぜひ併せてご覧ください。
Twitter >> @yuukiuryu http://twitter.com/yuukiuryu/
Facebook >> http://www.facebook.com/yuukiuryuphoto/



archives



Loading