news & info

毎年恒例の野外写真展『小樽・鉄路・写真展』
今年で10年目を迎えたこの写真展に、僕も9回目の出展をしています。
『鉄路展』は、北海道に初めて敷かれた鉄道・旧国鉄手宮線(1985年廃止)の廃線跡を舞台に、毎年夏の終わりに小樽・札幌を中心とした写真愛好家やカメラマンが集い開催している写真展です。
レールが残る廃線跡の空間にパネルを立て、展示方法に工夫を凝らしつつ、夜間も照明を設置して24時間展示を行います。
時間ごとに大きく雰囲気を変える野外ならではの展示や、僕の作品もそうですがモノクロ作品の多さも大きな特徴と言えるでしょう。
僕の今年の作品の情報などは、特設ページに掲載していますので、ぜひご覧ください。
また『鉄路展』ではオフィシャルサイトも開設しています。
■2009 小樽・鉄路・写真展
会期……2009年8月31日(月)〜9月13日(日) 24時間屋外展示(最終日は17時まで) 観覧無料
会場……旧手宮線跡地
小樽市色内2丁目10 小樽市民センター(マリンホール)裏手
●JR小樽駅から中央通(正面の通り)を運河方向へ徒歩7分 踏切跡の脇が入口です
【ウリュウのサイト内・特設ページ】>> https://www.yuukiuryu.com/otaru2009/
【オフィシャルサイト】>> http://blog.livedoor.jp/tetsuroten/





Loading