news & info

20160323_0006

ウリュウが札幌で継続的に撮り続けている市電の作品が、都心の展示空間にて約半年間公開されます。

札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)から直結の北一条地下道に、札幌市が所蔵する歴史的写真アーカイブを中心に展示を行っている「北一条さっぽろ歴史写真館」があります。そちらにて春〜夏の企画展として札幌市電の約100年を振り返る展示が3月23日(水)より始まりました。
本展では、ここを企画運営しているNPO法人「北海道を発信する写真家ネットワーク(ノースファインダー)」の会員でもある上原稔さんよりお声掛けを頂き、僕の作品を3点提供させて頂きました。
超低床電車「ポラリス」の初搬入(2013年3月18日)、都心線への深夜の初入線(昨年11月10日未明)、そして開業式典の賑わい(昨年12月19日)の3点です。
公共地下道ですので、6〜24時頃の開放時間中はいつでも自由にご覧いただけます。10月2日(日)までご覧いただける予定ですので、都心へお越しの節はぜひお立ち寄り、ご高覧いただけましたら幸いです。
(*入替作業の日程により10月3日(月)または4日(火)までとなる場合があります)

20160323_0003

■写真展「市民の足、新たな時代へ-ループ化記念『札幌市電』」
【会期】2016年3月23日(水)~10/2(日)(*入替作業の日程により10/3(月)または10/4(火)までとなる場合があります) 6:00頃〜24:00頃
*公共地下道につき、開放時間中は自由にご覧いただけます *観覧無料
【会場】北一条さっぽろ歴史写真館
札幌市中央区北1条西4丁目(北1条通地下) 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)/北一条地下駐車場直結
【企画・編集】NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク(ノースファインダー)
>> http://www.northfinder.jp/

*本年4月1日より、ウリュウも「ノースファインダー」の会員となりました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
https://www.yuukiuryu.com/news/2527/



archives



Loading