news & info

7月21日(日)まで開催・参加中の「はこだてトリエンナーレ2019 -みなみ北海道を旅する芸術祭-」で、茂辺地北斗星広場(北斗市)で展示中の上原稔さん・衣斐隆さん・僕ウリュウの3人が揃い、7月15日(月・祝)11:30からロビーカーにてギャラリートークを開催します。

開催時間は函館からの列車の時刻に合わせています(本記事下、時刻表の画像をご参照ください)。駐車場もございます。もちろん参加無料です!
(ロビーカー設置の「北斗星広場」の運営基金募金箱にご協力いただいたり、「北斗星カフェ」、食堂「北斗軒」をぜひご利用ください。そして「北斗星カフェ」では”はこトリ”のサポートグッズ(公式ガイド/硬券”旅のお守り”きっぷ)も販売しています。常設会場がほぼ全箇所無料の”はこトリ”、チケットの代わりにこちらもぜひご協力ください)。
3人は昨年12月にも札幌の写真フェスティバル「SapporoPhoto 2018 -札幌”写真都市”祭-」でトークセッションをしていますが、1時間に収めるのが大変でした(笑)。
題して「旅人雑談」。今回も行先未定(!?)のミステリートレイン、ぜひ”ご乗車”ください!

■はこだてトリエンナーレ2019 -みなみ北海道を旅する芸術祭- 「旅人雑談」上原 稔・ウリュウ ユウキ・衣斐 隆 トークin「北斗星」
開催日:2019年7月15日(月・祝) 11:30~12:30
会場:茂辺地北斗星広場[会場番号-J]
北斗市茂辺地3-3-16 道南いさりび鉄道茂辺地駅(sh06)より徒歩5分/車で函館駅から木古内方面へ約40分
(開場時間:土・日・祝の10:00〜15:00)
参加無料

【サポートグッズをぜひお買い求めください】
「はこトリ」はほぼすべての会場が入場無料ですが、一口1,000円以上のご協力でサポートグッズとして”旅のお守り”の硬券きっぷ(券面デザインはウリュウが担当しています)とポストカードを頒布しているほか、公式ガイドブック(540円)も発売中です。ぜひお買い求めいただき、「はこトリ」へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
【サポート受付場所】
・ギャラリー三日月 ・HakoBA 函館-THE SHARE HOTELS ・quarter coffee
・アトリエfiore ・カフェDripDrop(函館市地域交流まちづくりセンター内) ・はこだて工芸舎 ・杉の子
・カフェプランタール ・道南いさりび鉄道五稜郭駅売店 ・澤田米穀店 ・当別-風の丘 ・茂辺地北斗星広場(北斗星カフェ) ・道の駅みそぎの郷きこない
【ガイドブックは上記場所に加え、こちらの書店でも販売しています】
・函館蔦屋書店(函館市石川町85-1) ・栄文堂書店(函館市末広町8-14)
>> https://shinhakodate.com/2019/news/making/koken1/

公式ウェブサイト >> http://shinhakodate.com/2019/
Facebook >> https://www.facebook.com/hakotori/
Twitter >> https://twitter.com/hakotori_art
Instagram >> https://www.instagram.com/hakotori.art

[Summary]
Hakodate Triennale 2019 – The Art Festival in Journey to South Hokkaido – Artist Talk by Minoru UEHARA, Yuuki URYU, Takashi EBI
[Date/Time] 11:30-12:30 Mon.(Holiday) 15 Jul. 2019
[Venue] HOKUTOSEI Square[“Hakodate Triennale” Venue-J]
3-3-16 Moheji, City of Hokuto
from South Hokkaido Railway Moheji Station(sh06) then walk about 5 mins.
by car from central Hakodate about 40 mins.
Open at Saturday,Sunday & Holidays(with Fri. 28 Jun) / 10:00-15:00 / Admission Free





Loading