2014 小樽・鉄路・写真展
#グループ展 / |2014/09/01-15 旧手宮線跡地(北海道・小樽)|


|そら−まち−みなと|インクジェットプリント/OHPフィルム|2014|

北海道最古の鉄道として1880年に開通した手宮線の跡地を舞台に2000年から開催されてきた野外写真展。
2013年、この場所が遊歩道として再整備されるにあたりやむなく中止となったが、整備後の空間を会場に2年振りの開催が実現した。

2001年から連続出展を続けている僕は、”復活”にあたり、この場所の歴史をつなぐことをテーマに、小樽の変わらぬようで変わり続けていく街並みの断片をつなぐ作品とした。「layered」シリーズの一環として透明フィルムに一昨年の同場所の光景をプリントし、新しい景色に重ねる展示も行った。

>> https://www.yuukiuryu.com/otaru2014/

 


>> 関連作品・活動



Loading