#windowinyourplace

一枚の写真がそこにある。これは、ここではないどこかを見ることのできる「窓」。
窓は芸術作品を作る人にとっての主要なモチーフのひとつとして使われてきました。いまの僕にとっても、窓は大きな意味を持つテーマです。
窓から世界が見え、窓を開ければ、そこにつながる。
どこであっても、一枚の写真を壁に掛け、ページをめくり、ディスプレイ越しに見ることによってそこは「窓」になり、それは誰かに、あなたにとっての旅の一場面になります。

いま、自由に移動を、旅をすることが限りなく困難になっています。
世界のさまざまな街では今、夜の7時か8時に、自宅の窓を開けて拍手をしています。それはこの未曾有の疫病禍の中、懸命に仕事を続けているすべての人への拍手であるとともに、「今日という日を無事に終えた」すべての人への、そして自分への拍手です。
この時にあっても、ここではないどこかを、そして誰かのことを想うこと、旅をするというマインドをあきらめたくはない。そのために、窓を開き続けたいと思います。
ウリュウ ユウキのInstagram(@yuukiuryu)では、毎晩23時頃、作品シリーズを掲載しています。このシリーズに #windowinyourplace というハッシュタグを付けました。その写真をウェブサイトを通じてご覧いただけるようにしたのが、このページです。
“Window in your place”・・・あなたが今いる場所のもう一つの「窓」となってくれたらうれしいです。

2020年4月
ウリュウ ユウキ

@