ウリュウ ユウキ個展『旅と旅のあいだの旅』

ウリュウ ユウキは、2021年1月から6月にかけて、「HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS」(北海道函館市)にて個展を開催しています。
まだまだ県境や地域を越える旅行が困難な状況が続いている中、展示の様子と作品をどこからでもご覧いただければと思い、特設ページをオープンしました。
[Photo]の展示光景の中にある作品(赤色のマーカーが付けてあります)をクリック/タップしていただくと、ウリュウも参加しているアートコミュニティープラットフォーム「ArtSticker」に新しいタブでリンクし、作品を拡大してキャプション(撮影地など)とともにご覧いただけます。
この「ArtSticker」には「スティッカー」というツールがあり、120円から"投げ銭"をしていただけます。
また、出展作品も含め掲載している作品図録『窓 -Layered Journey-』も頒布しております(1部3,000円+送料)。
ぜひごゆっくりお楽しみいただき、そしてよろしければ、ウリュウの活動のこれからへ向けたご支援を賜れば幸いです。

2021年春 ウリュウ ユウキ


●Photo -会場・作品写真-

■BANK Side 1F

 


■BANK Side 2F ブックラウンジ

作品へリンク 作品へリンク 作品へリンク 作品へリンク 作品へリンク

■DOCK side 3F


■DOCK side 2F


●Movie -会場・作品映像-

制作中

●Info -本展のご案内-

 


6月30日(水)まで開催中です。
まだまだ大変な時期ですが、ご都合がつきましたら、ぜひ会場でもご覧ください。
図録などでもご高覧いただければ幸いです。

会場で見る


6月30日(水)まで、HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELSにて展示中です。毎週土・日曜日と祝日に一般公開を開催しています(平日はご宿泊者のみご覧いただけます)
>>詳細(本ページ下)へ

図録で見る


本展出展作品も一部収録した近作シリーズの図録を頒布中です。会場で販売のほか、当サイトからもお求めいただけます。
>>詳細へ

ArtStickerで見る


ウリュウの作品も公開中のアートコミュニティープラットフォーム。"スティッカー(投げ銭)"もぜひよろしくお願いいたします。
>>作家ページへ(外部リンク)

■ウリュウ ユウキ『旅と旅のあいだの旅 -Journey, between the Journey-』
会期:2021年1月11日(月・祝)〜2月11日(木・祝)・4月1日(木)~6月30日(水)
*会期が一時中止の後、再開館後より上記まで延長となりました
会場:HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS
函館市末広町23-9
>> https://www.thesharehotels.com/hakoba/
函館市電 十字街電停(DY20)より徒歩5分/末広町電停(D21)より徒歩2分
●函館駅前方面からおいでの場合は、5系統(函館どつく前行/日中12〜14分間隔)にご乗車いただき、「末広町」でお降りいただくとより至近です。
●「十字街」下車でもおいでいただけます。(「十字街」-「函館駅前」-「湯の川」間は5系統(函館どつく前行)と2系統(谷地頭行)合わせて日中約6〜7分間隔です)
お車の方は近隣の有料駐車場をご利用ください。(港側「カリフォルニアベイビー」さんのお隣や、西側海沿いなどにコインパーキングがあります)

【一般公開日】毎週土・日曜日/祝日 15:00~20:00 (最終受付 19:30) 観覧無料 1階フロントで受付の上ご入館ください
*再開館後も再び毎週土・日曜日/祝日に一般公開の予定です(大型連休中の一般公開につきましてはあらためてご案内いたします)
【平日】ご宿泊のお客様のみご覧いただけます
1階ショップにて作品図録も販売いたします

*ご来館時には体調にご留意の上、マスクの着用や検温・消毒などにご協力をいただき、周りの方と充分な距離をお取りください。安心してごゆっくりご覧いただけますよう、会場とともに取り組んでまいります。
*事情により会期・開催内容を変更する場合がございますので、作家/会場ウェブサイトやSNSをご確認ください。

#旅と旅のあいだの旅





@