news & info

20130201-p01

札幌の地下鉄大通駅とバスセンター前駅間、500mのコンコースに一昨年11月に常設オープンした『500m美術館』
この第6弾展示として開催される『SAPPORO ART MAP』に、出展することとなりました。

本展は、札幌市内に点在するギャラリーやアートスペースをより多くの方々に知っていただくべく、14の施設と各ギャラリーにゆかりの作家が参加し開催する企画展です。

僕はこの『500m美術館』に、約2年振りに作品を出展いたします。
『500m美術館』は、2007年11月に芸術文化月間「さっぽろアートステージ」の一環として、一ヶ月限定のギャラリーとして初めて開設されました。
2010年までの4年間、毎年11月に、約10組のメイン(招待)作家による大型展示と、公募による約200人の展示を行い、多くの皆さまに親しまれてまいりました。僕も4年間”皆勤賞”で出展させていただき、2008年にはメイン作家として幅20mに及ぶ展示を行いました。今回は一昨年の常設化後、初の展示を実現でき、本当にうれしく思います。

今回もこれまでの出展作同様、地下鉄駅の構内ならではのテーマとして、「このまちをつなぐもの」としての地下鉄を被写体とした作品を展示いたします。
約2ヶ月半のロングラン展示です。通勤・通学、またお出かけの折に、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

■500m美術館『SAPPORO ART MAP』
主催……札幌市(国際芸術展担当部) 企画……500m美術館企画委員会
会期……2013年2月2日(土)〜4月19日(金)
会場……札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
(地下鉄東西線大通駅(T09)−バスセンター前駅(T10)間コンコース)
大通バスセンター地下より直結/中央バス札幌ターミナルより徒歩3分
時間……駅構内開放時間帯(5:30頃〜24:15頃)
開館(照明点灯)時間……7:45〜20:15
*節電対策として通常よりスポットライトの点灯時間を短縮しておりますが、駅開放時間内はいつでもご覧いただけます。
観覧自由・入場無料(改札外ですので、きっぷがなくてもご覧いただけます)

500m美術館 公式サイト >> http://500m.jp/



archives



Loading