news & info

▲【写真・1】2008年の出展作品『このまちをつなぐもの』

▲【写真・2】2007年の出展作品『新しい窓 −T09とT10のあいだに−』
11月の札幌をさまざまなアートと催しで彩る恒例の芸術文化月間『さっぽろアートステージ』。2005年に始まり、今年で5年目を迎えることとなりました。
ウリュウは第一回の『アートトレイン』(地下鉄南北線車内に掲出)で準グランプリをいただいて以来、”皆勤賞”で出展・参加を続けてまいりました。一昨年から始まった、都心の地下コンコース、延長500mを200人以上の作品で埋め尽くす『500m美術館』にも参加し、昨年はメイン作家の一人として約50点の写真作品「このまちをつなぐもの」を出展させていただきました。
今年もウリュウはこの『500m美術館』に参加いたします。


札幌の中心、そして地下鉄駅のコンコースでご覧いただくに相応しいテーマで制作を進めています。
皆さまとお会いできますことを、楽しみにしています。
また、昨年に続き今年も『さっぽろアートステージ』の特別参加事業として、在札・在道の写真家による企画展『さっぽろフォトステージ2009』も開催されます。
別項でご案内いたしますので、ぜひ併せて足をお運びください。
■さっぽろアートステージ2009『500m美術館』
会期……2009年11月1日(日)〜30日(月)
会場……札幌市営地下鉄東西線 大通駅(T09)−バスセンター前(T10)駅間地下コンコース
時間……駅構内開放時間帯(5:30頃〜24:15頃) 観覧自由・入場無料(改札外ですので、きっぷがなくてもご覧いただけます)
●公式サイト >> http://www.s-artstage.com/
●ただいま、この『アートステージ』のPRのために制作された、札幌のアーティストの作品のポストカード風フライヤーが、『観光文化情報ステーション』(地下鉄大通駅・南北線北改札横)にて好評配布中です。
ウリュウの作品も2種類ございます(下記写真)。ぜひ、お受け取りください。

▲【写真・3】配布中のウリュウ作品のフライヤー



archives



Loading