news & info

今月は『さっぽろアートステージ2009』の月として、1日(日)より『500m美術館』に出展させていただいています。おかげさまでたくさんの皆さまに足をお運びいただき、ありがとうございます。会期も後半に入りましたが、30日(月)まで引き続き展示されていますので、ぜひご来場ください!
さて、この『アートステージ』の特別参加事業として昨年から始まったのが、『さっぽろフォトステージ』。写真家有志が「札幌の写真の”いま”と”これから”を展望する」ことをテーマに立ち上げたのが、この写真展。2年目の今年は会期を倍の4週間に拡大し、2部構成で展示を行います。


会場は、クリスマスツリーも点灯してホリデーモードな『サッポロファクトリー』のレンガ館3階にある『札幌市写真ライブラリー』
ウリュウはPart 1・Part 2に通して参加し、それぞれ異なる作品を出展します。
本日から開幕するPart 1は、会場である札幌市写真ライブラリーが所蔵する、開拓期から現代に至るまでの記録写真を選び、2009年のその場所・光景を札幌の8人の写真家が切り取る、時を越えた定点観測をテーマにしています。
ウリュウは1950~60年代の”待つ・眺める・行く”6つの光景を選び、時代が、光景が変わっても変わることのない「ここから、どこかへ」という想いをかたちにしました。
12月2日(水)からのPart 2は、公募による36名のプロ・アマ、経歴を問わず札幌とその近郊で活動するフォトグラファーによる、テーマを問わない自由な表現で札幌の写真の”いま”が見えるショーケースを志向した展示が行われます。
ウリュウも撮り下ろしの作品を発表いたします。
さて、本展の会場である札幌市写真ライブラリーは、市の事業見直しを受け、今年度いっぱいでの閉館が決定しています。
僕も廃止反対の声を折々に上げて来たところであり、本当に残念でなりません。しかし、この『さっぽろフォトステージ』には会期を通して延べ44名の写真家が出展します。
多彩かつ幅広い写真の担い手がこの街にいるということを発信し、僕もこのひとりとして札幌の写真の”いま”に触れることによって”これから”を展望していきたいと思っています。
■さっぽろフォトステージ2009
会期……2009年11月18日(水)~12月13日(日) 10:00~19:00
【Part 1】11/18(水)~11/29(日) … 企画展「Then & Now」
【Part 2】12/2(水)~12/13(日) … 公募展「Now & Next」
*11月30日・12月7日(月)は休館
 12月1日(火)は作品入替日(展示はご覧になれません)
 11月29日・12月13日(日)は17時まで
会場……札幌市写真ライブラリー
札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー レンガ館3階
地下鉄東西線 バスセンター前駅(T10) 出口8から北へ徒歩5分
でんわ 011-207-4445 会場Webサイト http://scpl.jp/



archives



Loading