news & info

皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年10月から11月にかけ、札幌で約3年振りに個展を開催しましたが、今年6月、5年振りに東京で個展を開催することとなりました。

昨年の個展『Destination≒Destiny』(デスティネーション・デスティニー)、そして札幌芸術の森美術館の企画展『旅は目的地につくまでがおもしろい。』に出展した一連の”窓”の作品をベースに、新作も織り交ぜて展示いたします。

場所は、吉祥寺を選びました。ここは僕が2003年に札幌に移るまでの10年程暮らしたところで、今も大好きな街です。転勤族の息子として地方の街で生まれ育った僕にとって、吉祥寺の”都市”と”街”のあいだにあるような空気感……井の頭公園に代表される緑に囲まれ、ひとつの街の中で生活が充分事足りて、そして新宿や渋谷まで電車一本20分弱で行けるというこの環境はとても心地よく、東京のようで東京でない、まさに「吉祥寺」というひとつの街を、離れてからもずっと愛し続けています。
近年はギャラリーもたくさん増えました。本展の会場はその一つ、ギャラリー「イロ」さんです。吉祥寺駅からJR中央線の高架沿いを新宿寄りに向かって徒歩約7分のところにある、週末の金曜日から日曜日だけ開くギャラリーです。吉祥寺の賑わいと住宅街のあいだにある、窓の大きな素敵な空間がずっと気になっていて、昨年訪ねた時に、ぜひとお願いしてきました。

季節は新緑と梅雨のあいだ。そして、その先にある夏の始まりを思わせる頃です。
さまざまな「あいだ」を感じながら旅を続けている僕の作品を、久々に吉祥寺、東京の皆さまにご覧いただけることを楽しみにしています。

*下記は開催決定時のデータです。タイトル等が決定しましたので、こちらからご覧ください。
■ウリュウ ユウキ個展 東京展(*タイトルは後日お知らせいたします)
会期……2018年6月1日(金)~3日(日) 時間未定(金・土曜日は出来るだけ遅くまでで検討中)
会場……ギャラリー イロ
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口から徒歩約7分 五日市街道・中央線ガード手前
http://1-6.jp/
入場無料

*吉祥寺の街と僕について、ちょっとした「私信」を書いています。よろしければこちらもお読みください。
>> http://www.daysclip.com/2018/01/14037.php

[Summary]
“Yuuki URYU’s Soro Exhibition in Tokyo” (*Working Title – Title to be announced.)
[Date] Fri 1 Jun.- Sun.3 Jun. 2018 (Time to be announced.)
[Admission] Free
[Venue] Gallery Iro
1-37-7-101, Kichijoji Honcho, City of Musashino, Tokyo
from Kichijoji Station(JR Chuo Line/Keio Inokashira Line)North side, then walking about 7mins.





Loading